So-net無料ブログ作成

ポケットにも入るパソコン「ASUS Chromebook Flip」  #ASUS #Chromebook [パソコン]






先の秋葉原のイベントで借りてきたASUSの「Chromebook Flip C100PA」ををいろいろ使い続けている今日この頃だ。

このChromebookを考えるとき、やはり、そのサイズの小ささで、このあたりが今までと違う。今、僕の手元でもっともコンパクトなPCのディスプレイサイズなのは12.5インチのThinkPadX240だ。

最近、借りてきて使っていたノートPCはだいたい10インチ以上なので、9インチ切りの8.9インチというサイズは極めてコンパクトに感じる。

P_20151108_142613


P_20151108_142359_BF






さて、僕が最近、よく着ているスコッティベストのトラベルベストというベストのインサイドポケットは実に10インチ級のタブレットが収納できるのだ。これもすごい話だ。

「もしかしたら、このポケットに入るかも」

と思ったのだが、やはり入った。

P_20151108_142733_BF


これでポケットにモバイルルータを入れておけば、カバンを持たずに手ぶらでPCを持ち歩けるわけで、非常に軽快だ。気になるのはベストのポケットの耐久性だが、これはまあ、あまり多用しなければいいだろう。

スマホとBluetoothキーボードを持ち歩くのもいいが、これだと電車のなかなどでキーボードを打つのが難しい。このChromebook Flipであれば、そんなときも軽快にキーボードをたたけるわけだ。

当初はディスプレイサイズに比例して短いキーピッチに慣れず、タイプしづらい面があったが、だんだん慣れてきて、比較的快適にタイプできるようになってきた。

さて、そんなChromebookで残念なのはKindle電子ブックリーダーだ。まず、Chromebook版のアプリがない。ブラウザ版のクラウドリーダーを使うことができるのだが、これは普通の書籍を読むことができない。雑誌などには対応しても、日本語の書籍が読めないのが悲しい。

という感じで、Kindle電子書籍はスマホで読んでしまう僕だが、アマゾンが早くChromebook版Kindleアプリをリリースしてくれることを祈っている。

それにしても、このFlipを持ち歩いていて安心感があるのは、そのボディの表面が金属であるためだろう。

常時携帯できるPCというのは、非常に便利だ。ASUSには、この8.9インチディスプレイ搭載で、もっといろいろなPCを開発していただきたい今日この頃だ。

と思っていたら、ASUSからキーボード付きWindows10搭載タブレットの「TransBook T90Chi」が3万2000円で出てきた。これも借りてみたいね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0