So-net無料ブログ作成

ビデオ視聴マシンとしてもイケテル「ASUS ChromeBook Flip」  #chromebook #ASUS [日記]



スポンサードリンク



最近ではX1 CarbonのリプレースでX240を手に入れたわけだが、この重量は実に1.5キロ程度ある。もちろん、普通のノートPCと比較すれば軽量で、モバイルPCのジャンルに分類されるのだが、常時携帯しようとすると、やや負担がある。

そんなときにはASUSからモニターで借りているChromeBook Flipを持っていくことが多い。その重量は900グラムを切っており、非常に軽量なのだ。

Chromebook Flip

僕は一時期、MacBookAirを買うなら、どちらにするか?で悩んでいたことがある。13インチはバッテリが持つんだけど重量が1.3キロぐらいある。これに対して、11インチはバッテリ駆動時間はやや短くなるけど、重量は1キロ程度なのだ。

Chromebook flipは11インチのMBAよりも軽いわけで、非常に手軽に持ち歩くことができる。また、その軽さからタブレット的に使うのにもストレスが少ない。

ただ、難点はキーボードで、12インチのThinkPadと比較すると、キーピッチが短く、キーストロークも短い印象で、長時間キーボードを叩いているとストレスがある。そのため、短時間、メモ的に使うのであればいいが、本格的に長時間原稿を書くのには向かない印象だ。

これは、そんなことができないというわけではなく、 僕にはほかに選択肢があるという話だ。

また、このCromeBook Flipがいいのは、動画の視聴をする場合に使いやすいことだ。動画の視聴中はキーボードを使わなくていいわけで、そんなときに逆V字型にすると、スペースを食わなくていい。このフォルムを変えることができるのが、このFlipのいいところだ。

Chromebook Flip

Chromebook Flip

この機能もスペースに制限があるカフェのテーブルなどで動画を視聴するときには便利だ。

また、Flipはタッチディスプレイを搭載しているので、動画視聴の簡単な操作はキーボードなしに行うことができるのがいい。

僕は最近ではThinkPadとChromebookFlipを持って行って、ThinkPadで原稿を書きながら、Flipで動画を見ていることもある。あまりディスプレイの大きくないノートPCで動画を見ながら原稿を書くのはつらいので、これはなかなかいい。

ただし、僕がやっていることはAndroidタブレットでもできないわけでもない。最近、GoogleがChromeOSとAndroidOSをAndroidOSに統合するという話もあるが、まあ、それも仕方ないのかも知れない。



タグ:ASUS FLiP Chromebook
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0