So-net無料ブログ作成

ASUSの「Chromebook Flip」イベントに行ってきた #Chromebook #ASUS [日記]







昨日、ASUS社のChtomebookの新機種「Chromebook Flip」のイベントに秋葉原に行ってきた。いつもながら、秋葉原を歩いている人たちは独特だ。

正確に言うと、その前にマイクロン社の発表会に行ってから、ヨドバシとかで時間をつぶして、ASUSの会場に向かった。

ASUSChromeBookイベント






イベントではASUSの人がこの新しいChromebook Flipについて説明したあと、ChromeBookについてGoogleの人が紹介した。

ASUSChromeBookイベント

ASUSChromeBookイベント

ASUSChromeBookイベント

ASUSChromeBookイベント

ASUSChromeBookイベント

そして、さらにアスキーのゆうこば氏が、自分でC300MAを使ってきた感想や、改善希望点の話などをした。

ASUSChromeBookイベント

ASUSChromeBookイベント

さて、このChromebook Flipという製品はディスプレイが回転することで、タブレットのように使ったり、立てたり、ノートPCフォルムを含めた4つのフォルムに変形することができるというものだ。

ASUSChromeBookイベント




ASUSChromeBookイベント

ASUSChromeBookイベント

ASUSChromeBookイベント


そのように変形できるにも関わらず、重量はノートPCフォルムのモデル「C300MA」よりも軽量で890グラムになる。軽量化はディスプレイがC300MAの13インチから10.1インチと小型化したことも大きい。

さらにこのディスプレイはタッチ機能を搭載している。まあ、タブレットフォルムにへ変形するので、当然と言えば当然だが。

実際に実物を見ると、C300MAから非常に大きく変わっているのを感じる。まあ、フォルムが変わったので当たり前だが。

ディスプレイもサイズも小さくなっているので、コンパクトで持ち歩きやすそうなのはもちろんだが、プラスティックボディのC300MAよりも剛性が高く、高級感がある。そして、メタリックなので、いかにも丈夫そうだ。

タッチ操作もできるので、これからタッチでのChromeBookの快適性を試してみるのがたのしみだ、という感じ。

気になるのはバッテリ駆動時間がC300 MAの公称10時間から公称9時間に微妙に短くなったこと。C300MAは公称10時間で本当に10時間ぐらい動いたので、、このFlipも9時間動くことを期待したいのだが、どうだろうか?

また、余談ではあるが、僕の私物のC300MAは酷使しすぎたのか、パッドが反応しなくなってしまい、マウスを接続して使っている。これは僕だけなのか、ほかの人にも出る症状なのかわからないが、このような耐久性的な問題は長期使わないとわからない。1~2週間程度、メーカーから借りて使っても、その製品のすべてはわからないということだ。

今回は最長2か月借りられるようなので、気長にその実力を確かめてみたい。






タグ:ASUS FLiP Chromebook
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0